仙台で利用できる補助金は?

仙台で会社設立を考える上で、返済の必要のない便利な資金となる補助金について知っておくことは大切です。
会社設立するのに役立つ仙台で利用できる補助金にはどのようなものがあるのか、どの程度の金額が支給されるのか、またどのような手続きが必要になるのかなど調べておくと良いです。

ちなみに、補助金と助成金というのがあるけれども、どのような違いがあるのか疑問に感じる人もいます。
簡単にいうと経済産業省管轄のものは補助金と呼ばれ、毎年期間を区切って公募されることが多いです。
受給には審査があって良い内容のものが選ばれるのですが、補助金の種類でその採択率にも違いがあります。
一方助成金は厚生労働省管轄のもので、これは要件を満たせば必ず受給することができるもので、創業時・創業後についてもしっかりと確認し受給漏れの無いようにしたいものです。

仙台で会社設立を考える上で利用できる補助金としては、地域需要創造型等起業・創業促進事業というのがあります。
これは地域の需要や雇用を支える事業を興す地域需要創造型起業・創業、また後継者が事業を引き継いだ時に、業態転換・新事業・新分野に進出する第二創業を行う事業主を対象とする補助金です。
補助率は対象経費の3分の2で、補助金額の範囲は100万円〜200万円となっています。
ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金というのもあります。
これは国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するためのものです。
認定支援機関と連携して革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を実施する中小企業・小規模事業者の設備投資などの支援が目的です。

ただ、先にも触れましたが創業・第二創業促進補助金については、審査があって選ばれるので100%受給することができるものではありません。
そこで創業補助金に関してサポートを提供している業者に依頼を検討してみると良いです。
業者に依頼することで最新の情報が収集できていち早く準備にとりかかることができますし、サポートしてくれるので負担が軽減されます。
仙台で会社設立を考えるのなら、このようなサポートも考えてみると良いです。